古い印刷ロボ飼ってます。YAMAZOE PRINTING INC. 活版印刷 イロムラ印刷 デザインetc.

Blog
News
印刷業界のカルチャーショック!

山添Blogをご覧にお越しの皆様、はじめまして。
営業部のFatです。
前任のスタイリッシュな営業担当田中氏の後任として、1年前から山添に仲間入りしました!

まだまだ印刷の奥深い世界を勉強中の身ですが、
だからこそ初心者の方にも易しく分かりやすい印刷情報を
お届けできればと思っております。

擬音語が多く、体重増加を周囲に懸念され
「ラーメン月1・中華週1」命令を発動されたそんな私ですので、
城東区周辺のグルメ情報も一緒にお届け予定です!

 

まずは初回にちなんで、山添で働き始めて知った
印刷業界特有のカルチャーショックの数々をご紹介します。
詳しい方にとってはショックでもなんでもない事だと思うのですが、初心忘るるべからずということで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1)黒のインクは「クロ」ではなく「スミ」と呼びます。そういえばイカスミもスミですね。

2)枚数を多く印刷すればするほど、単価は下がる傾向にあります。
正確には必要枚数が増えるぶん用紙代は上がるのですが、
印刷機を動かして印刷する作業コストはあまり変わらないため
結果的に1枚あたりの価格が安くなる、という仕組みです。
単純に5,000枚の印刷費は1,000枚の印刷費の5倍になる、というわけではないのです。

3)封筒には貼り合わせ方が大きく分けて2種類あります。
これまで生きてきた中で全く気付きませんでした。
使い勝手に大きな差はありませんが、
印刷する絵柄や範囲によっては貼り合わせ部分の段差が影響する場合があります。

4)金色にも種類があります。
赤味がかった「赤金(あかきん)」、青みがかった「青金(あおきん)」などです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだまだ挙げればきりがないのですが、今後のブログで少しずつより詳しくお話していくつもりです。
気長にお付き合い頂ければ嬉しいです。

 

そして、記念すべき初回の城東区グルメ情報は、「駅前飯店」さんです。
その名のとおり京阪野江駅前で長年営業されておられたそうですが、
2019年秋にJR野江駅前に移転されました。
移転後もバッチリ「駅前」飯店!ブレなさに痺れます。

fatのおススメは「サンキュー炒め」です。

20200804_サンキュー炒め

なぜサンキューなのかは謎(390円ではありません)ですが、
分厚い玉ねぎとたっぷりの豚肉が絶妙な濃いめの味加減で炒められ、白ご飯が爆速で進みます。
貴重な中華週1券を使うだけの価値が十二分にあります!

美味しい食べ物を美味しく食べられる、そんな毎日の有難さをあらためて噛みしめながら、
陰鬱になりがちな日々を乗り越えていきたいと願う今日この頃です。
皆様もどうかご自愛ください。