古い印刷ロボ飼ってます。YAMAZOE PRINTING INC. 活版印刷 イロムラ印刷 デザインetc.

Staff Profileスタッフ紹介

印刷工からプリンティングディレクターにデザイナーまで、山添で活躍する仲間をご紹介

PRESIDENT

野村 いずみ Izumi Nomura
代表取締役
プリンティングディレクター
野村 いずみIzumi Nomura

人とつながり思いを分かち合う。だから仕事は面白い!

幼少より父の営む印刷工場を遊び場として育つ。学生時代はデザインを学ぶも、ゼロから創造するクリエイター的役割よりは、「誰かのモノづくりをアイデアでサポートする」立場に自分の適性を見いだす。28歳から父娘の共同経営で会社を切り盛りし、父の引退後、活版名刺印刷のネット展開に踏み切る。本来、内気で人見知りだと自己分析するが、仕事を通じて人と出会えること、一緒に何かを作り上げられることが何よりの喜び。そのためにも社内外の人間関係を丁寧に積み上げていくことを大切にしている。これからも、印刷をめぐってワクワクする何かを発信し続けたいと日々模索中。

趣味・特技
美味しい食事とお酒・ゴルフ・車庫入れ(一発でキメます!)
好きな言葉
「継続は力なり」

SALES PERSON

田中 駿哉 Shunya Tanaka
営 業
田中 駿哉Shunya Tanaka

さまざまなお客様に頼られる存在になるために。

通っていたデザイン専門学校の講師が、代表の野村と知り合いだった縁で、山添を紹介され入社。印刷を通じて、縁の下の力持ち的にデザインの世界に関わっていけることが喜び。お客様からの相談に対しては、自社で行えない業務でも、他の方法を探したり、他社を紹介するなど、できる限り力になれるよう努力するのがモットー。そんな提案力を身につけることが、「印刷なら山添でないと」と頼られる存在になるための糧と考えている。山添で好きなところは、年齢役職関係なくフラットに意見を言い合える空気。会社全体が変化を柔軟に受け止めながら、進化しつつあるのを実感している。

趣味・特技
革小物磨き・ラジオで芸人さんの語りを聴くこと。
好きな言葉
「口で探すな目で探せ」
子どもの頃なくしものを探すたびに祖母に言われた言葉。

DESIGNER

大友 貴之 Takayuki Otomo
デザイナー
大友 貴之Takayuki Otomo

「思いやり」から生まれる、心豊かなデザインを。

グラフィックデザイナーとしてさまざまな経験を積むうち、より人や地域に近い立場で、体温の感じられるモノづくりに関わりたいとの思いが強くなり、山添の門を叩く。仕事をする上で大切にしているのは、ともに働く人たちへの思いやり。まずは相手の状況や思いを理解することが良いデザインにも通じる道だと思っている。
山添の古きよき人間味ある環境で働き始めたことで、日常の暮らしや仕事に丁寧に向き合うようになった気がする今日この頃。そんな山添の空気感を守りつつ、新しい風も起こしていきたいと思っている。

趣味・特技
洋楽中心に音楽鑑賞、映画鑑賞、スケボー、お酒
好きな言葉
「足るを知る」

OFFICE CLERK

細川 貴子 Takako Hosokawa
「活版名刺ドットコム」店長
細川 貴子Takako Hosokawa

お客様と現場の間を、にこやかな柔らかさでつなぐ。

入社してすぐ、立ち上げ後間もない「活版名刺ドットコム」でお客様窓口を担当することに。
注文内容が印刷に回るまでを見届け、できあがった名刺をお客様にお届けするのが仕事。
メールや電話など顔の見えないやりとりの中で、お客様の思いを正確にキャッチするむずかしさと日々向き合いつつ、時々寄せられる「ありがとう」の言葉に、幸せをかみしめている。
山添で働くうちに、絵を描くのが好きだった頃の気持ちを思い出し、休日に少しずつ水彩画を楽しんでいる。

趣味・特技
絵を描くこと。学生の頃はデジタル派だったけど、手描きに惹かれるようになったのは、今の仕事の影響もあるのかも。
好きな言葉
「自然体」。
いくつになっても、子どもの頃の気持ちを忘れない人でいたい。

PRINTER

髙橋 聖 Kiyoshi Takahashi
「活版名刺ドットコム」印刷工
髙橋 聖Kiyoshi Takahashi

山添ならではの「新しい古風」を伝えたい。

代表の野村と高校の同級生だった縁で、大学卒業と同時に山添に入社。当時在籍していた印刷工から聞きかじりで覚えた活版の知識が、のちに「活版名刺ドットコム」の印刷担当を任されるきっかけに。初めの頃は技術が追いつかず、数少ない受注にも手を焼き、毎日深夜まで試行錯誤を繰り返す日々を送る。昔から黙々と手を動かして何かを作るのが好きなタチで、今にして思えばなるべくしてこうなった、という気がしなくもない。活版の歴史をリアルタイムで知る最後の世代として、その技術や味わいを次世代に橋渡しし、山添ならではの「新しい古風」を伝えたいと願う。

好きな食べ物
妻がおやつに持たせてくれる手作りケーキ。
好きな言葉
「Never say never」
人生「絶対ーない」って事はない。

PRINTER

田中 裕之 Hiroyuki Tanaka
印刷工
田中 裕之Hiroyuki Tanaka

師匠の背中を追いかけて、日々進歩していきたい。

1 8 歳からこの仕事を始め、オフセットやシルクスクリーン印刷を習得してきたが、山添に入社して初めて活版印刷と向き合うことに。6 0年も前の古い操作説明書と首っ引きで、先輩に教わったり、空き時間にせっせと練習したりと、約1年間は試行錯誤。今も作るものが変わるたび、毎回新しいチャレンジをしているような気持ちになるが、それでも自分の印刷したものが、どこかで人の目に触れたり、社会の役に立っていると思うとうれしく思います。できるだけロスを少なく、きれいに印刷することをモットーに、できるだけの技術を盗もうと精進の日々です。

趣味・特技
映画鑑賞(海外アクションものが多い)。
好きな言葉
「初心忘るべからず」

PRINTER

出村 一喜 Kazuyoshi Demura
印刷工
出村 一喜Kazuyoshi Demura

手早く確かな仕事ぶりで、山添を支える匠。

印刷ひと筋に約5 0 年。平成元年の入社以来、山添の印刷技術を支えてきた頼れる存在。指定どおりの色をぴたりと作り上げる調色や、伝票などの薄い紙に繊細で難易度の高い仕事もお手のもの。日々大切にしているのは「頼まれた仕事を早くやること」。ちょっとした工夫や機転を利かせて、限られた時間内で多くの仕事をこなす段取りのよさは、若手印刷工にとってよきお手本となっている。昔ながらの活版印刷の味わいが、今再注目されていることに、意外さと感慨深さを感じている。休日前には必ず仕事場のトイレ掃除をして帰るという几帳面な一面も。

趣味・特技
釣り(最近は川でヘラブナ釣り中心)。
好きな言葉
「忍」この漢字が好きだから。

ACCOUNTING

野村 喜美子 Kimiko Nomura
経理
野村 喜美子Kimiko Nomura

マイペースぶりが愛される、みんなのお母さん。

先代社長の妻として、長年会社を見守ってきた「山添の母」。スタッフからは親しみを込めて「奥さん」と呼ばれる。「私はアホでね、おっちょこちょいなことばっかりして笑われてるんです」と恥じらいつつも、日々の経理事務や掃除・買い出しなどを担当し、社員が仕事に集中できるよう心を配っている。毎日会社のみんなと言葉を交わすのが元気の素。働き者だった先代は、休みの日も会社に来て掃除をしたり用事を片づけたりするのが常だったが、そんな習慣を知らず知らず引き継いでいる。華奢な身体に似合わず、焼き肉が大好きでペロリと平らげて周囲を驚かせることも。

趣味・特技
カラオケ(演歌が好き)。
好きな言葉
「なるようにしかなれへん」